オフパコ指南vol.1

彼女が給料を無駄遣いしています。結婚の為にお金を貯めようと思っていないのか?

買い物で女性はストレスを発散するところがあります。欲しいと思ったものを手に入れられることに快感を感じるんですよね。

とは言っても、せっかく2人の将来を考えてあなたと一緒に貯金をしているのに、それを気軽に使ってしまうようでは困りものですよね。

彼女も結婚を考えているならそれは当然分かっているはず。でも貯金できないということは、もしかしたら彼女は結婚費用をそこまで細かく計算できていないのではないでしょうか。

そこで必要なのは、結婚のためにお金をいくら貯めようともっと具体的に2人で話し合うことです。

具体的に何にお金が必要になる予定で、どのぐらい貯めておく必要があるか。はっきり数字に出して彼女に見てもらうと彼女にも伝わりやすいと思います。

女性が「なんとなく買っちゃった!」とやるのは、大抵細かい金額に気にしていないときに起こります。

将来的にお金がいるという漠然とした話だけでは、まだ大丈夫だろうと安直に考えてしまいがちです。

無駄遣いしすぎ!と口で言うだけでは、彼女からしたらピンと来てない部分があったのかもしれません。

いくら必要で、そのために月にいくらまでなら使えるか。はっきり数字化して表にしてみて、彼女が使っていい分を明確にしてあげましょう。

でももしそこで彼女があまりいい顔をせず、安易にあなたに頼ればいいと思っているようなら、要注意。

結婚する前に、あなた自身もまず彼女の金銭感覚をよく見ておいた方がいいかもしれませんよ。
婚活アプリ、合コン、SNS、お見合い…どこで探せば理想の相手が見つかるの?

この頃は出会いのツールが増えて、恋人を作るチャンスが以前に比べて格段に増えましたね。

SNSでは今まで見えにくかったその人の魅力が伝わりやすくなりましたし、それにともなってアプローチの方法も増えて、合理的に出会えるようになりました。すごくいいことだと思います。

そこであなたの理想の相手をどこで見つけるかですが、あなたにとっての「理想」がどんなものかによって、出会う方法を選ぶと良いと思います。

婚活やお見合いは結婚前提ですので、あなた自身の性格や魅力が伝わるよりも先に、あなたのスペックのが先に伝わります。

たとえお互いがその出会いに年収や職業を重要視していなくても、最初にお互いの目に飛び込んでくるのはプロフィールです。

となれば、否応なくまずは写真やプロフィールでふるいにかけられます。あなたも相手の見た目や職業をはじめに目にしたら、本人の性格よりも先にそちらに目が行かざるを得ないですよね?

その点SNSや合コンはお互いの距離を詰めるまで時間がかかるかもしれませんが、話す時間がしっかり取れるぶんお互いのことをよく知ることができそうです。

ですから、あなたの理想の相手の条件が、スペック寄りでなくロマンチックな関係を求めているなら、婚活やお見合いよりはSNSや合コン、紹介のような出会いの方が合っているのかなと思います。

逆にスペック重視なら、婚活アプリやお見合いは効率的だと思いますけれどね。
付き合っているのに、彼女が遠く感じてしまうのはなぜなのだろう。

考えられるのは二つ。一つ目はあなたが彼女に対して「心の距離」を持ちつつあるのでは?ということです。

彼女と一緒にいても以前と違うように感じ、悪い意味で彼女の発言や行動に違和感を持つようになってきていませんか?

お互いに相手に夢中な間は相手の悪いところが見えません。ちょっと嫌だなと思っても、そんなこと気にならないぐらい彼女が好きなら、すぐに忘れることもできたはず。

でもそれが少しづつ違和感になり、遠く感じるようになったのだとすれば、あなたが彼女に醒めてきてるのかもしれません。

残念ながら、そうした自分の本当の気持ちは、努力でどうにかカバーできるものではないと思います。努力すればするほど自分がつらくなってしまいます。

二つ目に考えられるのは、彼女が注目されたり活躍して輝くことで、あなたが彼女と自分を比べてしまって彼女を遠く感じるということです。

この場合は、気後れなんてする必要はありません。彼女の活躍を喜んであげたり、あなたはあなたのペースを守って過ごせばいいのです。

彼女がつらくなったら、その時あなたが彼女の帰ってくる場所になればいいのです。心配しすぎないで。

いずれにしても、その遠く感じる気持ちは、あなたのこころの表れです。

まずはあなた自身が、自分の本当の気持ちを確かめるよう自分の心に聞いてみてください。
女性が好む爽やか・清潔感を出すためのアイテムとは?着こなしとは?

当たり前の話になりますが、女性の好みは千差万別です。はっきりこれが正しい着こなしというのはありません。

でも一般的な傾向はあります。爽やかで清潔感のあるスマートな着こなしは好まれます。

では一般的な爽やか・清潔ルックの着こなしについて考えてみます。

まずは明るい単色のシンプルな服です。柄やロゴが少なく、あまり重ね着もしないこと。

重ね着は全体が重く見えますから、冬場でもない限りは上着など重く見えないものをチョイスしましょう。

最近はパンツも丈の短いものが流行っています。動きのあるので、身軽=爽やかに感じられます。

アクセサリーに凝る男性もいますが、爽やかさを出すなら控えめのがいいかも。

男性のアクセサリーは男らしいデザインが多い分、つければつけるほど重い印象になりますからね。

バッグや靴なども自信がないなら、なるべくシンプルにするに越したことはありません。

まずは服はユニクロのような、シンプル路線のファッションで研究してみてはどうでしょうか。

ユニクロ!?と思われるかもしれませんが、初心者には価格も試しやすく、モデルの着用しているスタイルは爽やか・清潔のなかなかいいお手本だと思います。

ファッション雑誌でもお手軽ブランドを使った、シンプル路線の着こなしを紹介しているので参考にしてみてくださいね。
会話が苦手な男性はおしゃべり好きな女性の聞き側にまわると良いって本当?

まずは、会話が苦手だからといってがっかりする必要はありませんので、安心してくださいね。

基本的に、人は自分の話をよく聞いてくれる人に好意を持ちやすいものです。きちんと話を理解し目を向けようとしてくれることに、安心感を持つからです。

ですから仮にあなたが会話が得意だとしても、特に初対面では相手にいろいろ質問をするようにして、どちらかといえば話を積極的に聞くほうが印象がいいのです。

いくら場が盛り上がっていても、女性が会話に参加する隙がないようでは、彼女は置いてけぼりにされたような気分になってしまいます。

女性が好きなのは、きちんと彼女注目してくれる男性です。相槌を打って同意されると「あ、この人私と意見が似ている」と相手が共感を持つのです。

あなたが会話が苦手なら、彼女の話すことにしっかり聞いて相槌を打つこと。そして少し感想を加えれば十分に聞き上手な会話になります。

逆に喋りすぎて彼女を否定するような意見を言うようでは、「この人とは噛み合わない」と思われますよ。

大事なのは、その1日で話をし過ぎて満足させるのではなく、「もっとはなしたかった」「自分の話をたくさん聞いてくれたから次は相手のことをもっと知りたい」と思ってもらうことです。

その日の会話が物足りないくらいがちょうどいいのです。話したい続きはまた次回の楽しみにとっておけばいいのですからね。
恋愛の延長上に結婚は存在するのか、はたまた恋愛と結婚は別物か

恋愛の延長上に結婚があることは確かです。でも結婚してからは、恋愛とまた別の愛の形になるんだと思います。

恋愛期間は2人の愛を育てる時期です。何をするのも2人が楽しいかどうかが中心で、愛情を育てることが幸せに直結します。

でも結婚をすると、次はその育んでだ愛で協力しながら家族を守ることが生活の中心に変わります。

入籍することで一気に背負うものも増えますし、子供中心に家庭が回り、親戚づきあいや社会との関わり方にも変化が出ます。

子供のためは勿論、お互いの親のことや子供を取りまく学校のお付き合い、社会からは親としての責任も求められます。はっきり言って夫婦の恋愛どころではなくなり、責任もいっぱいです!

ですから自分たちに手が回らないほど忙しくなりますし、夫婦は協力しながら生活をしなければなりません。

そうするうちに、自分たち夫婦の愛情は二の次になってしまうこともあるでしょう。でもそれは、家族を守るという共通の目的意識という愛情を家族で持つことになるのです。

二人だけでなく、家族みんなが楽しく元気に過ごせることに、夫婦も幸せを感じるようになっていくのです。

ですから結婚後は、恋愛とはまた別の家族愛に変わるのではないでしょうか。

この愛情は恋愛を経てお互いの結びつきが深まった後ほど、強力になる愛だと思います。なので恋愛と家族愛は別物ですが、結婚は恋愛の延長上にあるものだと言えそうです。
好きで避けているのか、本気で嫌われているのかを見分ける方法はあるか

私が中学生のとき、友達で好き避けをしてる子がいました!「それって凄く遠回りな恋愛じゃないの…?」と本人に尋ねたことがありますが、彼女いわく「とっさに避けちゃう」と言ってましたね。

もっと詳しく話を聞いたところ、彼女の気になる男子は、彼女は彼の恋愛対象から外れているのが既に判明していたそうです。

そのうえ彼の友だちの男子は茶化し好きだったので、「あんなヤツらにバレたら後々ヤバい」と思って、彼女も自然と好きな人を避けていたそうです。

学校のような狭い空間で、告白して断られれば気まずくなります。笑われるのがイヤだからという後ろ向きな気持ちが避ける原因になっていたようです。

結局告白もしないまま卒業式を迎え、彼女の恋は終わってしまったようです。

そんな彼女も今では好き避けはもうしません。というか、今は付き合っている彼が居るのですが、「大人になったら、クラスで他の人に知られたくないみたいな、特に避ける理由がないからああいう恋愛はもう無い」と言っていました。

ですから、好きで避けるというのはその人の置かれた環境が大きいと私は思います。

自分が相手を好きな事が知れ渡るとまずい、という意識が心のどこかにあるかどうかです。

だからあなたの気になる人が好き避けしてるかどうかは、まず彼女がどういう環境に立たされているのか想像してみたらどうでしょうか。バレたら居づらくなると彼女が思うような環境だと、わざと避けてるケースもあるかも。

でも、彼女が好きで避けていると思い当たる点がありますか??根拠がなく自分の思い込みで突っ走っているのなら、猛烈に嫌われてしまいますよ。

もし彼女にあなたが好かれているなら、彼女にあなたと接点を持つチャンスがあれば、彼女は絶対掴もうとするはず。

もしそのチャンスが何度巡っても彼女がスルーしているなら、本気で嫌われている可能性が高いでしょうね。
飲みなどの誘いを絶対に断らないのは、こちらに好意を持っているからなのか

とは限らないかも。

厳しく言えば、「男性が奢ってくれるし、暇だし、そこまで気持ち悪い訳でもないし、好意は無いけど行こうかなー」と思う女性もいます。残念ながら。

それにあなたが女性から見て上司だったり、断りにくい立場の人なら尚更です。女性は男性から一対一で誘われてもなかなか断りにくいものです。

友達感覚で異性として全く意識しない相手だからこそ、楽しく飲めるという場合もありますから。

もし私が女性の立場であなたに好意を持っているなら、何度か誘われるうちに私の方から「今日はどうですか?」なんて誘ってみると思います。

奢ってくれなくてもワリカンでもOKです。他の飲み仲間は誘わないで二人きりで飲みに行くよう、手回しすると思います(笑)

誘ったら毎回付いてくる女性の方から、あなたは飲みに誘われたことはありますか?

二人だけで飲みに行こうと誘われた事がありますか?

結局は女性があなたに好意を持っているなら、ワリカンのような女性側にとくべつ得にならない飲みでも、女性は付いてくるかと思いますよ。

どうしてもその点はっきりさせたいなら、彼女の同僚や友達に遠回しに聞いてみるといいと思います。彼女の本音が分かるかもしれません。
自分はインドア派で体力が無いのに、彼女はアクティブ。彼女を退屈させずに、自分も辛くないデートコースはないか。

私もインドア派なので、アクティブな人との付き合いには苦労します。

運動量と食べる量は個人差が大きいので、全く逆の人と合わせるのが難しいんですよね。

年配の男女であればゴルフみたいな運動量の少ないスポーツもあるんですが、お金もかかりますし大人のスポーツのイメージなので、若い人にはちょっと向かないかもしれませんね…。

それでしたら、最近人気の高まっているキャンプやグランピングはどうでしょう?キャンプならテントを立てたり、バーベキューをしたりとアクティブな要素もあります。

それでいて参加者が自分のペースで作業したり、気晴らしもできるのでうってつけだと思います。

もっと気軽に参加したければ、最近はアウトドア用品も一式キャンプ場で貸出しまでしています。そこに人間さえ行けば、食事も全て準備されている施設もある程です。

要は、昔のキャンプと違ってアクティブながら自分のやりたい事だけ楽しめますし、面倒なことはやらなくても過ごせるようになってきているのです。
彼女の容姿が美しすぎて容姿が劣っている自分と釣り合うのか悩んでいる。

そんなこと言わず、その美しい女性に選んでもらったのだから、ぜひ自信もってください!

人気のミュージシャンや企業の若手社長を見てください。外見が絶対的にかっこいい訳ではなくても、自信に溢れていてなんとなくカッコよく見えますよね?

要は容姿なんかよりも自信が男性を魅力的にするんです。何度か話していますが、異性を惹きつける魅力は外見だけではありません。

相手が持っていない能力だったり優しさだったり、相手に欠けているものを埋められるあなたや、一緒にいて落ち着くあなたが彼女にとっては魅力的なんです。

いくら美人でも、モデルのような美しさの競争の中に立ってしまえば、彼女の美しささえあって当たり前になってしまいます。

そんな中では彼女こそ自分に自信を持てる要素はなくなってしまうのです。つまり美人を武器にするかどうかは、彼女の立ち位置次第なので。

そこで気後れしてしまうより、彼女が惹かれるあなたの魅力をもっと磨くことの方が大切じゃありませんか?

容姿に気を取られすぎてる男性は、どんなにイケメンだとしてもカッコ悪いです。見た目の良さは歳をとればいつか消えます。

その時あなたはどんな自分でありたいですか?彼女がいつまでも好きなあなたはどんな姿をしていますか?

一時的な魅力にとらわれず、年を取っても彼女にとって自慢のあなたを目指してくださいね。

グランピングはおしゃれなリゾートホテルのようなテントやロッジで、のんびり自然を満喫する体験が出来ます。

自然の中にいながらワインを飲んだり、ディナーを食べたり、ラグジュアリーな雰囲気を楽しむことができます。

どちらも夜になればムード満点ですし、どこまで自分たちで準備するか、自分の体力に合わせて選べるのが魅力です。

アウトドア派の彼女は森林浴に出かけてもいいですし、インドア派のあなたなら外の風に当たりながらお昼寝するのも悪くありません。

お互い自分のペースで行動できて、ゆったり過ごせるアウトドアとしてどちらもオススメですよ。

裏垢オフパコ戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です